メニュー

ビタミンDと免疫力

[2020.07.01]

新型コロナウイルス感染症予防と称して、世間には色々なグッズやサプリが売られています。その中には効果が不確かなものもありますが、新型コロナウイルス感染症の予防自体まだわかっていない所も多く、何か効きそうなものがあれば使ってみたい…と言うのは誰もが思うことと思います。

ビタミンDが免疫力を上げるという説があります。某テレビ番組でも紹介されたようで、Amazonなどで見てみると、新型コロナウイルス感染症予防のためにビタミンDサプリを買っている人も結構いるようです。

ビタミンDが本当に感染予防になるのかについては、松永和紀さんというジャーナリストの方が良いまとめを書かれています。

https://wedge.ismedia.jp/articles/-/19704

長い記事ですが、一言でまとめると、「サプリメントには大した予防効果がない」ということになります。(ビタミンDは脂溶性ビタミンであり、過剰摂取にも注意する必要があります)ただし記事の中では同時に、適度に日光を浴びてビタミンDを体内で合成することも勧めています。ビタミンDは日光を浴びることで体内で合成され、7月の場合は5分ぐらいでも良いとのこと。(✳︎条件によって変わり、15分程度がより一般的なようです)

自分の生活を振り返ってみても、朝起きて車で出勤し、夜に帰宅するまでほとんど日光を浴びません。草刈りなど日光を浴びる作業の時には、日焼け止めを塗り、長袖長パンツで紫外線を防護しています。これではビタミンDが不足してもおかしくありませんし、私のような人は結構多いのではないかと思います。

ビタミンDの健康効果については他にもいくつか言われていることがあるのですが、東洋医学的にはビタミンDというよりも、太陽という陽の気に当たることによる「補陽」の作用があると言われています。この発想が例えばうつ病の方の養生などにも応用されています。

新型コロナウイルス感染症の流行はしばらく続きそうですが、人気の少ない屋外に出ることで感染するリスクはまずないと思います。太陽に当たりすぎるのも良くありませんが、天気の良い日に外に出て適度に散歩などをすることは、気持ちを切り替えたりするのにも良く、ある程度の運動にもなります。

人間は動物であり、動くことによって生きています。その本質から離れすぎた生活を続けると体の不調を招きます。是非適度に外に出て、コロナに負けない体作りをしましょう。

 

 

 

 

 

 

ブログカレンダー

2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

HOME

ブログカレンダー

2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME